FC2ブログ

はるうまれ

だから春が好き。 好きなこと・思ったことを徒然なるままに。ちょいちょい旅ネタで続いてます。
TOPスポンサー広告 ≫ 近江の国へ 中編TOP遠出 ≫ 近江の国へ 中編

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

近江の国へ 中編

遅レポ続き。
多賀大社参拝後のお話。
大好きな戦国武将・織田信長の縁の地へ行きました。


先ずは安土城天守信長の館へ参りました。
こちらは信長が居城の
安土城の天守閣の復元建造物を展示しているところです。

信長の館 安土城再現

兎に角天守閣って本当に豪奢な建物だったんだなっていう感想です。
現代の匠の手によって再現された姿が凄いものでした。
漆塗りとか螺鈿細工とか金箔とか本当に豪華でした。

この天守閣も本能寺の変で信長が死した後に
燃えてなくなってしまったから勿体ない。




次に安土城跡へ参りました。
思いっきり山登りです。疲れました。

写真は天守閣跡になりますが
こちらへ向かうまで、羽柴秀吉等の織田の家臣の居住跡がありました。

安土城天守閣跡



最後に安土城郭資料館へ参りました。
こちらは安土城の模型展示や織田信長に関する資料を展示しているところです。

安土城の模型が真ん中からスパーンと割れて中が見れるのですが
模型の中にはちゃんとちっちゃい織田信長さんが居座ってて可愛かったです。

安土城模型



戦国時代の覇者として一時は最も天下に近かった男
織田信長によって栄えたであろう安土の地ですが
今や田舎も田舎って感じになってしまっていて少しショックでした。
だって見渡す限り田んぼだらけなんですもん。
兵達が夢のあと、とはよく言ったものです。

スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。