はるうまれ

だから春が好き。 好きなこと・思ったことを徒然なるままに。ちょいちょい旅ネタで続いてます。
TOPスポンサー広告 ≫ 近江の国へ 後編TOP遠出 ≫ 近江の国へ 後編

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

近江の国へ 後編

遅レポ最後です。
次の日です。

妹にとって念願の
近江神宮へ参りました。

近江神宮は新年に毎年競技かるた大会が催される場所なのです。
そして去年アニメにもなった漫画『ちはやふる』の舞台でもあります。
妹は元かるた部で、この漫画も好きなのです。

ちはやふるラッピングトレイン

そして上記写真の京阪線のラッピングトレインも運航時刻を事前にしっかり調べて
抜かりなく搭乗しました。
当初は無理ゲー状態でしたがなんとか計算通りになるものですね。




んで、近江神宮の門↓
『ちはやふる』のポスターが鳥居とかに飾ってあったり(笑)

近江神宮

近江神宮は大化の改新で有名な中大兄皇子こと天智天皇を祀る社です。

そして、天智天皇が日本で初めて時計を作ったとされる由来から
境内には漏刻とか日時計とか中国式の時計とかがございました。
時計宝物館があり、中には香時計とか古いものからロレックスとか高価なものまで
様々な時計が展示されていて面白かったです。

あとこちらで『ちはやふる』に関連したイベントで
袴を貸出ししていたので早速コスプレしました。

近江神宮2

台風が来ていたので、出発前は袴着るのも無理かも思ってましたが
近江神宮で参拝しているときは本当に奇跡的に雨が止んだり小雨だったりの幸運で
然も参拝者が全然居なかったので
結構長々と袴着て妹と二人でうろちょろ徘徊しました。
まぁ神社から帰るときには強く降り始めちゃったりしたわけですが; 

≪参考≫ 近江神宮のHP



そもそもの予定では近江神宮参拝の後。
全国の日吉神社の総社・日吉大社を参拝して
比叡山延暦寺や琵琶湖に鎮座する浮御堂にも参ろうとしておりましたが
台風接近中だったので後半の予定を悉く断念し
道すがらスマフォと睨めっこしながら考えて
大津市科学館へ行きました。

科学館とかたまに行くと本当に面白い、と思うのです。
てかここも全然お客さんいなかったですが
明らかに小学生くらいのお子様向け施設で
いい年した大人がきゃーきゃー言いながら遊びました。
遊びたいときは本気出します。

帰りのルートも台風のせいでいくつか変更があり
暴風雨の中結構混んでいたりで心配にもなりましたが
SAとPAでのんびりしながら
うまーく台風が通った後に追いかけるような形で車を走らせることが出来ました。
取り敢えず酷い雨の中の走行で度胸はついた、と思う。


滋賀旅行楽しかったですが
まだまだ行きたいところを行けていないので
いつかまた滋賀県へ参りたいです。
上記の他に、あと竹生島とか行きたいんですよね。

スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。