はるうまれ

だから春が好き。 好きなこと・思ったことを徒然なるままに。ちょいちょい旅ネタで続いてます。
TOPスポンサー広告 ≫ 台湾旅行記③TOP遠出 ≫ 台湾旅行記③

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

台湾旅行記③

二日目は寝坊から始まります。
まぁ前日夜遅くまでうろうろ遊んでいれば当然です。

あと寝る前に必死に次の日のスケジュール立ててるから当然です。
てか相変わらず予定は現地で前日に立ててます。
駄目過ぎるよね。
誰かと一緒のときは事前準備するんだけどね。
基本行き当たりばったりですから。





先ずは中正記念堂という
中華民国初代大統領・蒋介石を称える施設を見学しました。

こちらが全体
台湾:中正紀念堂 全体

講堂への道
台湾:中正紀念堂 本堂

凄く広くて音楽ホールが建ててあったりで
庭園もきちんと手入れされていて
国営の施設の偉大さを感じました。

日本はあんまりこーゆー施設ないですよね?
初代総理を称えた施設とか。
てか蒋介石?って気持ちにもなりましたが;

あと驚いたのは施設内で自由に写真撮っても良いことです。
皆さん熱心にカメラを動かしてました。



中正記念堂を後にして
台北の若者
の街・西門へ行きました。

ここは日本でいうところの原宿や渋谷みたいな感じです。
ユニクロなどのファストファッションのお店や
日本メーカーの化粧品の看板があったり凄く賑やかなところでした。
あとアニメイトなんか日本かと思うくらい同じでした(笑)


洋服や靴、鞄のお店が沢山あって
自分はここでトップス二枚とスヌードを安く購入できました。
スヌードはずっと欲しかったので良いのがあって良かったです。

海外へ行って服見るのは結構楽しみになっているのですが
日本の流行と何だか結構違うので
お店を見てるだけでも楽しいです。

髪がまだ長くないのですが
髪飾りも安くなっていて可愛いのがあったので購入しました。


あと沢山の人が立ち食いしていた
麺線[ミェンシェン]という台湾独自の麺ものを食べました。
「阿宗麺線」というお店で、調べたらわりと有名なとこみたいです。

台湾:阿宗麺線

見た目といい、舌触りといい
なんだかなめこみたいな素麺(にゅうめん?)みたいな食べ物です。
スープがとろとろで美味でした。
そして辛め。
結構熱かったのですが
つるつるーってすぐ食べちゃいました。
お店の前で沢山の人が立ち食いしているのも頷ける美味しさです。


食後にタピオカミルクティーを頂きましたが
冷たいのよりはと思い温かいのを頼みました。
ホットミルクティーでもタピオカ入ってるのはわりと美味しかったです。

にしてもマカオや香港みたいに
台湾もドリンクが安くて種類が豊富で選ぶのが大変です。
一度全部飲んでみたいとか思いますもん。
一杯あたりもボリュームがあるので飲み切るのも至難です。


そして先ほどの麺線にしてもドリンクにしても
台湾のお店は持ち帰りの場合
日本でいう所謂“スーパーの袋”に入れられるんです。
薄いポリ袋のアレです。

夜になるとスーパーの袋持って帰路へ急ぐサラリーマンがいるのがフツーみたい。
日本でいうところのコンビニ弁当みたいな感覚で汁物でも平気に持ち歩いてます。
もちろんときちんと汁漏れ防止みたいな蓋付きの器です。

まぁ逆にスーパーやコンビニでは
“スーパーの袋”が有料だったりするんですが;



二日目の途中ですが切ります。
まだまだ続きます。

スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。