はるうまれ

だから春が好き。 好きなこと・思ったことを徒然なるままに。ちょいちょい旅ネタで続いてます。
TOPスポンサー広告 ≫ 台湾旅行記⑧TOP遠出 ≫ 台湾旅行記⑧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

台湾旅行記⑧

台湾の旅行記最後です。
やっと終わらせられて良かったです。






博物院の後は、バスで淡水駅まで戻り
取り敢えず小腹空いたので甘味を補給しました。
芋圓[ユィユェン]という台湾スイーツを食べてみたかったので早速。
これはカラフル白玉みたいなもちっとしたお餅(?)とシロップとか小豆とかのデザートです。
んで、沢山歩いてちょっと汗かいたから冷たいのを・・・

冷芋圓

って頼んだらめっちゃ大盛りのカキ氷でびっくりでした。
店内の人かみんな温かいのを食してる中、冷たいのとかやっちゃった感で溢れましたが
それ以上に量が量だけに寒くなっちゃってセルフ罰ゲームみたいでした(泣)
でもなんとか完食。次の機会があれば暖かいのを是非食べたいものです。


そしてメトロに乗って、歩いて永康街という飲食店や雑貨屋さんなどが多く連なる地域へ行き
目当てのお店で刀削麺の牛肉麺を食べようと探し、辿り着いたのですが
お昼の営業時間過ぎていて入れず・・・
仕方がないので近くのお店で刀削麺を頼んだのですが、

牛肉湯麺 刀削麺

その牛肉温麺というのはなんと牛肉が入っていなくて、ショックでした。
「肉」ってあるのに、「肉」ってあるのに・・・orz



なんとかお店を満たしてからバスで移動して
柚珍博物館というミニチュアの博物館へ行きました。

袖珍博物館 入口

こちらは緻密なドールハウスを数多く展示している素敵な博物館です。
なんか保険屋さんみたいなフツーのビルの地下に所在しています。
こんなの作れるんだ、って感じに細々している小物とか
兎に角なんか、凄かったです。

別に台湾人の作成に限らず、米・日・独なんかの作品も数多くでした。
でも日本人以外が作った日本家屋はやっぱりなんかおかしい。
あとフランスはヴェルサイユ宮殿があって、ライトアップもきらきらしていて素敵でした。


博物館を出てから、頂好[wellcome]というスーパーマーケットでお土産を買いました。
台湾でお土産ものを買うならスーパーがオススメというのは本当で
そこそこ品揃えが豊富で凄く安いのです。
パイナップルケーキなんか空港の三分の一位で買えちゃいました。



以上で台湾旅行の記録を終えます。
ここまで長々とお付き合いいただきまして
どうも有り難うございました。

一人でぱっと行って、現地で色々計画を練ったりしたわりには
行きたいと考えていたところを殆ど回れて凄く充実した旅になりました。

美味しいものを食べたり観光地を回るのももちろんですが
台湾の方を観察しているのも楽しかったです。
台湾の方はみんな沢山食べているらしいですが
女性も男性も日本人に比べて顔が小さくて背が高くてスリムで
本当にスタイル良くて羨ましいとか、
雨でもフツーの長傘を殆ど持たず、折りたたみ傘で
それもあんまり差さないとか、
スニーカー・ダウンコートの人が殆どだとか。


距離として比較的近いのもありますが
台北だけでなく、高雄とか行きたいところはまだまだあるので
絶対これから台湾へまた訪れたい思っております。

スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。