はるうまれ

だから春が好き。 好きなこと・思ったことを徒然なるままに。ちょいちょい旅ネタで続いてます。
TOPスポンサー広告 ≫ 4月:「草間彌生 永遠の永遠の永遠」TOP美術観賞 ≫ 4月:「草間彌生 永遠の永遠の永遠」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

4月:「草間彌生 永遠の永遠の永遠」

2013.04 3静岡

地元静岡の県立美術館で開催していた
草間彌生さんの作品展へ行ってみました。

時期的にはつい先週まで開催していたみたいですが
後レポなので仕方なし。


草間彌生さんの作品はむかーし一度だけ見たことがあって
それも「水上の蛍」というやつで凄く美しいものだったのですが
何だかそれとイメージが異なってました。

でも今回の展示の中でもそれと同じような展示があってちょっと懐かしかったです。
「魂の灯」というやつですね。
水上のと電球のカラーが微妙に違ったような。

水玉を多用した作品が多かったですが
中でも巨大なやよいちゃんは可愛らしかったです。




写真:左上→右下
一面のシャガ、展示の看板、シャガ、やよいちゃん、静岡護国神社


美術館と一緒に静岡護国神社の参拝もしました。
結構大きくて有名な神社みたいなのに初参拝でした。

境内には至る所でシャガの花が咲いていて美しかったです。
シャガの花をこれだけ沢山見たのも初めてかな。

あとこれは本当に偶然なんですけど
年二回しかやらない神社のワークショップの日で
全国から訪れたクリエイターの作品を見ることが出来ました。
赤いガラスのペンダントが安価だったので購入です。
素敵な偶然でした。


ご参考までに
静岡県立美術館の水上の蛍の説明
ttp://www.spmoa.shizuoka.shizuoka.jp/japanese/exhibition/shuzou/2008/kusama_02.php
(直リンク避けましたので、先頭に"h"を付けてください)

スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。