FC2ブログ

はるうまれ

だから春が好き。 好きなこと・思ったことを徒然なるままに。ちょいちょい旅ネタで続いてます。
TOPスポンサー広告 ≫ 『自分をえらんで生まれてきたよ』TOP読書 ≫ 『自分をえらんで生まれてきたよ』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

『自分をえらんで生まれてきたよ』

自分をえらんで生まれてきたよ自分をえらんで生まれてきたよ
(2012/05/23)
いんやく りお

商品詳細を見る


母体の中にいたとき不整脈が判り
早期に緊急帝王切開により生まれ
3歳でペースメーカーを埋め込み
慢性疾患・喘息により9歳まで在宅酸素療法を受け
10歳でカテーテルアブレーション術を行った
男の子・りお君。

そんなりお君が4歳頃から9歳まで語った
不思議な言の葉を集めた本です。




本の内容は
りお君の胎内記憶のお話と
母親のお腹に宿る前の物語、神さまとの対話になります。

そしてそんなりお君を宿し
深い愛情を持って育てているお母様のお話です。

子供を産んだことも育てたこともない自分からすれば
本当に不思議なことってあるんだと感心することも多かったです。


りお君の言葉には不思議だけれど
凄く凄く希望に満ちています。

自分が幸せになるために
お母さんや家族を幸せにするために
世界を幸せにするために
そうやって選んで望んで生まれてきたんだと
究極の自己肯定だと思いました。


この本を読んだときに
自分の好きな歌手のRADWINPSの「ギミギミック」という曲が
頭の中を駆けるような感覚になりました。

歌詞がリンクしてる、というか
何だか歯痒い気持ちになるんですよね。

良かったら[*]を[h]に変えて視聴してみてください↓
 *ttp://www.youtube.com/watch?v=B4GzWKjYW_U
(YouTubeからなので今後消えてしまうかもしれませんが;)


あと最初電波かと思った自分を反省です。

スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。